生活習慣病

生活習慣病

生活習慣病は、生活習慣が原因で発症する疾患のことです。生活習慣病には、高血圧、脂質異常症、糖尿病などがあります。多くは自覚症状がないうちに進行し、脳や心臓、血管にダメージを与えるため、注意が必要です。心筋梗塞などが起こると手遅れになる可能性があります。高血圧や脂質異常症などと診断されたら、まずは、食事や運動などの生活習慣を見直し、病気の予防に努めることが大切です。

原因 生活習慣病の原因は、偏った食事、運動不足、禁煙、過度の飲酒、過度のストレスなどがあげられます。

メタボリックシンドローム

メタボリックシンドロームは、一般的には「メタボ」と呼ばれているものです。内臓肥満、血圧、脂質値、血糖値のうち、2つ以上に異常を認めると「メタボリック症候群」と診断されます。

原因と改善策 メタボリックシンドロームの原因は、運動不足と過食によるものです。当院では、食事療法などの指導をおこなっていきます。経過をみながら、薬の処方が必要な患者さまには、薬の処方をおこないます。

高血圧

心臓は、血液に栄養や酸素を乗せて全身に送り出す役割をしています。この血液が血管に加える圧力のことを「血圧」と言います。高血圧は、血管に過度の圧力がかかっている状態のことを言います。高血圧が続くことで血管に負担がかかり、血管が破裂して脳出血を起こすリスクを高めます。

 

高血圧は自覚症状がないため、気にされている患者さまはそう多くはありません。しかし、放置していると、脳卒中や心筋梗塞など重大な疾患を引き起こす可能性があるため、注意が必要です。

 

まずは自分の血圧を把握し、どのような疾患であるのかを知っておくことが大切です。また、生活習慣の改善や薬物療法などにより、血圧をコントロールすることで、重大な疾患を引き起こすリスクを下げることができます。

原因 現在は、日本人の3人に1人が高血圧だと言われています。食生活の欧米化や高齢化にともない、今後も増加すると考えられています。
症状 頭痛、動機、息切れ、肩こり、めまい、胸の痛み、むくみなどの症状があります。
改善策 高血圧の場合、医院だけでなく、自宅でも朝と夜に血圧の数値を測ってもらっています。患者さまによって、朝に血圧の高い方・低い方もいれば、夕方に高い方・低い方もいらっしゃいます。さらに、朝と夕方で血圧の数値が異なることから、一人ひとりに合わせた診断をおこなうためにお願いしています。また、当院では食事療法のほか、薬の処方もおこなっています。

脂質異常症

脂質異常症は、悪玉のLDLコレステロールが増えたり、善玉のHDLコレステロールが減ったり、中性脂肪が異常に増えた状態のことをいいます。放っておくと動脈硬化が起こり、さらに進行すると、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こすことがあります。医師から「コレステロールが高い」と言われた患者さまは、放置せず注意することが必要です。

 

「家族性高コレステロール血症」と呼ばれているものは、遺伝ではない場合に比べて、LDLコレステロール値が高く、動脈硬化が進行しやすい傾向があります。身内に心筋梗塞を起こした方がいる場合は、ご自身のLDLコレステロール値を確認しておきましょう。

原因 過食、運動不足、肥満、喫煙、過度のアルコール摂取、ストレスなどが原因であると考えられています。
改善策 当院では、適度な運動の指導や食事療法を行い改善していきます。詳しくは、高LDL(悪玉)コレステロール血症の場合、食事が及ぼす影響は約1/4しかないので極端に高い方は薬物療法を併用します。低HDL(善玉)コレステロール血症の場合は有酸素運動が有効なことが多いです。高中性脂肪血症の場合は食事療法、運動療法がとても有効ですが極端に高い方は薬物療法を併用いたします。

高尿酸血症

痛風の基礎欠陥である「高尿酸血症」は、年々、増加の一途をたどっています。症状としては、関節炎、痛風結節、尿路結石を含めた腎障害があります。高尿酸血症は、年齢や性別を問わず、血中の尿酸溶解濃度が7mg/dLを超えた場合のことを言います。

治療 まず、食事療法もおこないますが、これだけでは難しい場合もあるため、内服薬を使用します。また、普段から水分を多く取り、食事に気をつけるなどして、まずは予防に努めることが大切です。

なんでも気軽に相談できる
雰囲気づくりを心がけております

所在地 〒167-0032 東京都杉並区天沼3-36-17
診療時間 9:00~12:00 / 15:00~18:30
休診日 土曜日午後、第二土曜日、木曜日、日曜日、祝日

  • tel_03-3391-3938.jpg
  • tel_03-3391-3938_sp.jpg
web予約

新着情報

一覧へ >
2018/06/25NEW
8月夏期休暇のお知らせ
2018/04/24
6月8日休診のお知らせ
2018/01/25
3月2日(金)は学会のため休診させていただきます。
2017/11/29
インフルエンザワクチンがあとわずかです。
2017/11/20
12月28日(木)〜1月4日(木)まで冬季休業といたします。
診療内容
糖尿病
生活習慣病
一般内科
検査
健診